第15回 公開講演会「郷土の自然を探る」のご案内

本学部教員が演者をつとめる講演会をご案内します。

第15回 公開講演会「郷土の自然を探る」のご案内

— 津軽半島の生物 —

 

 青森県野生鳥獣生態研究会では,中泊町教育委員会,青森県自然保護課との共催で,下記の要領で第15回公開講演会を開催いたします.この講演会では,津軽半島に生息するニホンザルに関する住民アンケートと現地調査の結果を発表するとともに,津軽半島に生息する生物の生態についてわかりやすく紹介いたします.講演後は参加者のみなさんとの親睦を兼ねた自由討議も予定しています.多数の方々のご参加をお待ちしています.中・高校生の皆さんのご参加も歓迎します.

 

 

1.日時:平成20年11月15日(土曜日).10:00〜15:00

2.場所:

     〒037-0305青森県北津軽郡中泊町大字中里字紅葉坂210Tel. 0173-69-1111

       津軽中里駅から徒歩約15分.十分な駐車スペースがあります. 

3.プログラム:

 

1)動物のこころ(10:1010:40

平田 貞雄(弘前大学名誉教授)

2)水田地帯の気になる希少生物たち10:4011:10

五所川原農林高等学校自然科学部

3)津軽半島の植物(11:1011:40

井上 守(津軽植物の会)

4)屏風山湖沼群に生息する水生昆虫類11:4012:10

小笠原 嵩輝(十和田市立洞内小学校)

 

昼食・休憩(12:1013:00

 

5)溜池の鳥と魚と植物の関係13:0013:30

東 信行(弘前大学農学生命科学部)

6)津軽半島におけるニホンザルの生息状況(1) アンケート調査の結果から(13:3014:00

      磯山 隆幸(国指定下北西部鳥獣保護区管理員)

7)津軽半島におけるニホンザルの生息状況(2) 現地調査の結果から(14:0014:30

        笹森 耕二青森自然誌研究会会員

  8)自由討議(14:3015:00

 

4.参加方法:自由参加ですので特に申し込みの必要はありません.直接会場へおいでください.

———————————————————————-

主   催:青森県野生鳥獣生態研究会・中泊町教育委員会・青森県自然保護課

後   援:青森県教育委員会

連 絡 先:青森県野生鳥獣生態研究会事務局

    〒036-8561 弘前市文京町3 弘前大学農学生命科学部(小原良孝)

    電話&FAX  0172-39-3589  電子メール yobara@cc.hirosaki-u.ac.jp


ページの先頭へ戻る