第45回東北農業経済学会青森大会のご案内

◆第1日目 2009年8月28日(金) シンポジウム・総会 9:30〜17:40
会場: 弘前大学農学生命科学部403室(4階)

【共通論題 グローバル下の東北果樹農業の課題】
座長神田健策(弘前大学農学生命科学部)、鵜川洋樹(秋田県立大学生物資源科学部)

第1報告 木下幸雄(岩手大学准教授)
「2005年センサスの分析と東北果樹経営の特徴」

第2報告 長谷川啓哉
(東北農業研究センター東北地域活性化研究チーム主任研究員)
「リンゴ産地をとりまく状況変化と産地戦略の展開方向」

第3報告 深澤 守
(中南地域県民局地域農林水産部長/前青森県農林水産部りんご果樹課長)
「青森県独自の果樹支援対策と担い手の育成」

第4報告 井上俊美(全国農業協同組合連合会山形園芸部部長)
「サクランボの生産、販売戦略と系統農協の果樹振興策」

コメンテーター(討論者) 村田武(愛媛大学社会連携推進機構特命教授)

○会員総会(シンポジウムに引き続き) 17:00〜17:40

○懇親会 会場:弘前大学生協(スコーラム) 17:50〜20:00

◆第2日目 2009年8月29日(土)
◇個別報告 教室203,302,330,331 9:00〜12:00
◇ミニシンポジウム 教室402 13:00〜16:00
【テーマ 農商工連携の現段階的意義と課題】
座長 渋谷長生(弘前大学)

第1報告 農商工連携の全国的動向とその特徴(食品需給研究センター 藤科智海)
第2報告 青森県攻めの農林水産業と農商工連携(青森県農林水産部)
第3報告 青森県の事例から見る農商工連携の意義と課題(弘前大学渋谷長生)
第4報告 普及の立場から見る農商工連携
(青森県農林水産部中南地域県民局普及指導室山田隆)
第5報告 北海道における農商工連携の意義と課題(弘前大学吉仲怜)

<お問い合わせ>大会実行委員会
( 代 表 )神田健策電話/Fax:0172-39-3828 電子メール:ken1948@cc.hirosaki-u.ac.jp
(事務局長)泉谷眞実電話/Fax:0172-39-3933 電子メール:izumiya@cc.hirosaki-u.ac.jp


ページの先頭へ戻る