藤崎農場にて「リンゴとチューリップのフェスティバル」を開催

    農学生命科学部では、5月9日(土)・10日(日)生物共生教育研究センター藤崎農場において、「リンゴとチューリップのフェスティバル」を開催しました。

    フェスティバル会場では、園芸農学科学生が昨年10月に植え付けたチューリップ16種13000本と菜の花、57種1200本のリンゴの花がちょうど見頃を迎え、 チューリップと菜の花が楽しめる「ピーターパン・チューリップ園」の他、同農場や近隣自治体産の農産物販売、同農場技術職員による講演会も行われました。

   「リンゴとチューリップのフェスティバル」の来場者数は、2日間で2024名に上りました。

 

                                                       H27.5.10 リンゴとチューリップのフェスティバル

 

                                                                    2015年5月10日 陸奥新報掲載

                    この画像は当該ページに限って陸奥新報社が利用を許諾したものです。無断転載はできません。


ページの先頭へ戻る