藤崎農場で開発・育種し、品種登録されたリンゴ新品種「HFF60」「HFF63」が紹介されました!

平成28年4月5日(火)の東奥日報及び陸奥新報で、藤崎農場で開発・育種し、3月25日付けで品種登録されたリンゴ新品種「HFF60」「HFF63」が紹介されました。

HFF60は黄色い果皮に赤い果肉が特徴で、外皮から中身の赤色が透けてピンク色に見え見栄えが良く、HFF63は黄色品種で蜜が入りやすく口の中で甘さが長続きし、同じ黄色系の王林より貯蔵性や生産性にも優れています。

年内には固有名を付け商標登録する予定で、それぞれの個性とセールスポイントを生かした新市場の開拓に期待が寄せられています。

160405東奥6063登録5面2016年4月5日 東奥日報掲載

この画像は当該ページに限って東奥日報社が利用を許諾したものです。無断転載はできません。

160405陸奥6063登録1面

2016年4月5日 陸奥新報掲載

この画像は当該ページに限って陸奥新報社が利用を許諾したものです。無断転載はできません。


ページの先頭へ戻る