アグリ・カレッジ2016開講式

「アグリ・カレッジ」では,次世代の地域農業・農村地域のリーダーを育成するため,青森県内の高校2年生を対象に全6回の講義を行います。第9回となる今年度は,弘前実業高校,五所川原農林高校,柏木農業高校,三本木高校,弘前中央高校,弘前学院聖愛高校の18名が,農業に関する様々な知識を学びます。

8月6日(土)の開講式では,橋本勝学部長から「農業には生産、加工、流通という三つの側面があるので、それらに関することの幾つかでも覚えてもらえれば」との挨拶がありました。引き続き,殿内暁夫教授が「微生物と農業の関わり」をテーマに1回目の講義を行い,受講者はメモを取りながら熱心に聴講していました。

P1080404_01<開講式>

 

P1080409_01

<第1回講義>

アグリ・カレッジ2016開講式

2016年8月8日 陸奥新報掲載

この画像は当該ページに限って陸奥新報社が利用を許諾したものです。無断転載はできません。


ページの先頭へ戻る