【3/29(木)開催】新学術領域研究「動物における配偶子産生 システムの制御」の国際シンポジウム開催のお知らせ

 新学術領域研究「動物における配偶子産生システムの制御」の国際シンポジウムを農学生命科学部研究推進セミナー事業との共催で開催します。

 今回はUniversity of Wisconsin-Madison のPhillip Newmark先生を招聘して、プラナリア、マウス、ショウジョウバエを材料にした生殖細胞形成機構や分化万能性の研究について、それぞれの分野で活躍している研究者とともに話題を提供します。
 発表は英語で行なわれますが、Speakerにはなるべくゆっくり話すようにお願いしてありますので、学部学生の皆さんでも関心のある方は是非参加してください。

 Phillip Newmark先生はプラナリア生殖細胞研究の世界的権威の先生です。

 

【日 時】平成30年3月29日(木)13:00~17:00

【会 場】弘前大学創立50周年記念会館みちのくホール

【対 象】どなたでも参加いただけます。

【参加費】無料

【申 込】事前申込は不要です。

【問合せ先】
 弘前大学農学生命科学部生物学科 准教授 小林一也
 E-mail kobkyram@hirosaki-u.ac.jp

※ プログラム (英語版) The International Research Symposium


ページの先頭へ戻る