親子体験学習を開催しました。

 今年で19年目を迎えた親子体験学習の初回が6月2日(土)に金木農場で開催されました。

 生物共生教育研究センターでは、小学生の親子を対象に、金木農場と藤崎農場において親子体験学習を実施しています。毎年6月から11月までの間、計5回にわたりイネの栽培体験のほか、リンゴの栽培体験、ヒツジの毛刈りや昆虫採集など、自然に親しみながら地域農業について学習します。

 

 

平成30年6月3日(日)東奥日報朝刊15面

この画像は当該ページに限って東奥日報社が利用を許諾したものです。無断転載はできません。

 

 

 


ページの先頭へ戻る