平成30年度弘前大学総合文化祭「農学生命科学部公開講座:山間地の自然と防災―国内外の事例から考えるその持続的な保全―」開催のお知らせ

下記の通り公開講座を行います。事前申込みは不要です。皆様からのご参加をお待ちしております。

 

 

平成30年度弘前大学総合文化祭「農学生命科学部公開講座:山間地の自然と防災

―国内外の事例から考えるその持続的な保全―」開催のお知らせ

 

 

1.  日時:平成30年10月21日(日)13:30~15:00

 

2.  場所:弘前大学農学生命科学部4階 433講義室

 

3.  対象:一般、教職員、学生の方等どなたでも歓迎いたします。

       ※参加無料、事前申込み不要です。

 

4.  受付:当日(433講義室前で行います。)

 

5.  演題 「山間地の自然と防災―国内外の事例から考えるその持続的な保全―」

 

講師  農学生命科学部 地域環境工学科 教授 檜垣 大助氏

 

 

《内容》

山間地は、豊かな自然とそれを利用した人々の暮らしが展開される場ですが、一方で、地すべりなど土砂災害の危険がつきまといます。

ヒマラヤや国内各地の事例から山間地の持続的な保全を考えます。

 

 

問い合わせ先

   弘前大学農学生命科学部地域連携推進室(事務:研究協力担当)

   TEL:0172-39-3756

   E-mail:jm3756@hirosaki-u.ac.jp

 

 

 

 


ページの先頭へ戻る