【国際交流】中国科学院西双版納熱帯植物園と交流協定を締結しました

 弘前大学農学生命科学部と中国科学院西双版納熱帯植物園は,教育・研究に関する交流協定を平成30年10月29日に締結しました。
 中国科学院西双版納熱帯植物園は、中国雲南省のラオスやミャンマーとの国境近くの熱帯地域に位置し、緑豊かな広大なキャンパスがあり,森林林冠生態学、進化生物学、森林生態学生理学、育種などの多様な研究室により構成されています。
 今後、生物学科教員との研究交流を中心として他の分野の学術交流も進め,学生交流を図っていくことが期待されます。

 

 

 


ページの先頭へ戻る