【国際交流】バングラデシュ共和国 ハジェ・モハムドダネシ科学技術大学(HSTU)農学部と交流協定を締結しました。

 弘前大学農学生命科学部とハジェ・モハムドダネシ科学技術大学農学部は,平成30年11月24日に教育・研究に関する交流協定を締結しました。
 HSTUは、農学部、コンピュータ科学・工学部など、9学部43学科で構成されているバングラデシュ北東部ディナジプール県にある公立大学です。農業教育研究の分野では、卓越した研究が展開されていることが広く評価されており、国内外の様々な公共・民間セクターの農業改革において重要な役割を果たしています。これまでは農地環境工学分野において共同研究を実施しており、今後は他の分野においても学術交流ならびに研究者交流を推進していくことが期待できます。また、今回の訪問において、農学生命科学研究科修士課程や連大博士課程への進学を希望するHSTU大学の学生がいることが明らかになりましたので、今後、多くの留学生が受け入れられることも期待されます。
 なお、交流協定締結日に全国紙ならびに地方紙に新聞記事が掲載されました。

【 地元の新聞記事のWeb版 】
https://dinajpurnews.com/191158.html
http://www.bd-pratidin.com/campus-online/2018/11/24/378469

 

 

【 HSTUで開催された協定締結式の様子 】

 


ページの先頭へ戻る