【国際交流】フィリピン共和国東ダバオ大学学長表敬訪問

 平成30年11月26日(月)フィリピン共和国東ダバオ大学のEdito B Sumile学長,Lea A Jimenez教授,Emily Antonio教授の3氏が来弘し,農学生命科学部を表敬訪問しました。
 現在農学生命科学部では,日本学術振興会外国人研究者招へい事業により同大学からウィランフランコ C タヨネ氏を外国人招へい研究者(長期)として受け入れており,本学部の石川隆二副学部長,学部長特別補佐(国際交流担当)張 樹槐教授と今後の連携協定の締結に向け意見交換が行われました。また,本学部の関係分野の研究室を訪問し,相互の研究活動について情報交換が行われました。

 

 

 


ページの先頭へ戻る