生物学科 山尾助教と生物学科生態環境コース4年の大野美涼さんが黒松内生物多様性保全奨励事業の成果発表会で報告を行いました。

 平成31年3月2日に開催された黒松内生物多様性保全奨励事業の発表会で生物学科 山尾助教および生物学科生態環境コース4年の大野美涼さんがブナなど樹木の葉が開く仕組みについて研究成果の報告を行い、その様子が北海道新聞に掲載されました。

 

北海道新聞平成31年3月3日19面
(北海道新聞社許諾D1903-1909-00020990)

この画像は当該ページに限り北海道新聞社が利用を許諾したものです。無断転載はできません。

 


ページの先頭へ戻る