髪の悩みに紅の夢エキス 弘大発企業シャンプー開発

 弘前大学発のベンチャー企業「ルビー・ディー」は,果肉が赤いリンゴ「紅の夢」のエキスを配合した「Ruby D」シャンプーとコンディショナーを開発し,農学生命科学部食料資源学科 前多 隼人准教授が製品開発に協力しました。

 髪に悩む女性をターゲットとした製品で,リンゴや甘草,ガゴメ昆布の天然有効成分を配合し頭皮や頭髪環境を整える効果が期待されます。

紅の夢 」は弘前大学藤崎農場で生まれた品種のリンゴです。

陸奥新報 令和元年7月25日(木)2面

 

上記の画像は当該ページに限って陸奥新報社が利用を許諾したものです。

無断転載はできません。


ページの先頭へ戻る