弘実高生のサクラの遺伝子を解析する体験実習が紹介されました

令和元年7月27日(土)陸奥新報に,食料資源学科 赤田 辰治准教授の指導の下,弘前実業高等学校・農業経営課3年の学生が,サクラの遺伝子を解析する体験実習が紹介されました。

以下は,新聞へ掲載された内容です。

陸奥新報 令和元年7月27日(土)20面

上記の画像は当該ページに限って陸奥新報社が利用を許諾したものです。無断転載はできません。


ページの先頭へ戻る