【実施報告】外国人留学生事情セミナーを開催しました

 弘前大学農学生命学部では、令和2年3月18日(水)、学部の国際化推進のため、留学生の事情を把握し留学生の増加につなげることを目的として、「外国人留学生事情セミナー」を開催しました。
 本セミナーでは、株式会社アルク日本語事業部副事業部長の佐々木あや氏を講師にお迎えし、農学生命科学部教員32名を対象に、外国人留学生の動向、アジア圏からの留学生の動き、近年日本への留学生が増加しているベトナム、ミャンマー、バングラデシュの国内の教育事情・就業事情、様々な留学生支援制度などについて講演いただきました。
 セミナーの後半では、今後の外国人留学生の動向に触れ、本学部への留学生誘致のための情報を提供していただき、参加した教員は熱心に聞き入っていました。

講師 佐々木 あや氏

セミナーの様子


ページの先頭へ戻る