フォーラム「赤い果肉リンゴを核とした地域活性化に向けて」が紹介されました

 平成27年3月17日(火)の陸奥新報及び3月23日(月)の東奥日報で,3月16日(月)に開催されたフォーラム「赤い果肉リンゴを核とした地域活性化に向けて」の模様が紹介されました。

 本フォーラムは,本学が取り組む文部科学省特別経費プロジェクト「リンゴ産業をモデルとした大学COC拠点整備事業」の一環として開催されました。

 フォーラムでは,本学が育成した新品種リンゴ「紅の夢」の魅力にいち早く着目し,「紅の夢」を使用したお菓子を製作・販売している川崎市の菓子工房「リリエンベルグ」のオーナーシェフ 横溝春雄氏の取組みについての講演のほか,本学教員によるリンゴを巡る多様な研究についての紹介が行われ,農業関係者など70人あまりの参加者の方々と共に,赤い果肉リンゴの活用を中心とした地域活性化について考えました。

 150317(5)陸奥セミナー2回目

 2015年3月17日 陸奥新報掲載

この画像は当該ページに限って陸奥新報社が利用を許諾したものです。無断転載はできません。

150323(15)東奥セミナー2回目

 2015年3月23日 東奥日報掲載

この画像は当該ページに限って東奥日報社が利用を許諾したものです。無断転載はできません。


ページの先頭へ戻る