【プレスリリース】葉脈の損傷により養分獲得のための根の生長が阻害される

生物学科 山尾 僚助教と大学院生の大崎 晴菜さん、カナダのアルバータ大学のJr Cahill教授は,植物の葉脈を傷つけると、土壌中の栄養分を効率的に吸収するための根の生長が阻害される現象を発見しました。この研究成果は,日本時間の8月9日に「American Journal of Botany」誌に掲載されました。また、American Journal of Botany8月号の注目の論文として紹介されました。

 

◇詳細はこちら

 

以下は,新聞へ掲載された内容です。

陸奥新報 令和元年8月27日(火)【1面】

上記の画像は当該ページに限って陸奥新報社が利用を許諾したものです。無断転載はできません。


ページの先頭へ戻る