分子生命科学科

生命の不思議を解明し、
新しいテクノロジーを創り出す

生命現象の解明とその新技術への応用、未知の生物機能の解明およびそれを利用した新たな薬剤の開発、生物由来の資源の開発および有効利用に関する研究を生命科学コースと応用生命コースで行っています。日進月歩の生命科学分野を幅広い視点から理解し、「新しい生命観」・「新しい科学技術」を創り出していく学科です。

生命科学コース

未知の生命現象を含む様々な生命現象を細胞レベル、分子レベル、物質レベルで解明します。

[学べる領域]
生化学・分子生物学・生物有機化学 など

応用生命コース

バイオマス等、次世代の有効資源利用・資源開発に関する研究を行います。

[学べる領域]
農芸化学・生物化学・応用微生物学 など
定員 40名
取得可能な資格
  • 教員免許(中学校:理科/高校:理科,農業)【申請中】
  • 食品衛生管理者・食品衛生監視員の任用資格(所定の単位を必要とする)
想定される進路
  • 国家・地方公務員
  • 教員
  • 食品加工会社
  • 製薬会社
  • 大学院進学 など
分子生命科学科イメージ写真
ページの先頭へ戻る