地域環境工学科

“農学”と”工学”を結び、

地域・環境をつくる

工学の目からみた “地域づくり” と農学の目からみた “地域環境の整備・保全” を考える弘前大学で唯一の土木系学科です。地域環境工学科のコースは、科目履修形態による区分が中心で、教員も両コースを指導します。

農業土木コース

実践的な農業土木技術者を育てます。日本技術者教育認定機構(JABEE)から認定を受けた教育プログラムで、農業土木コース修了により修習技術者の資格が得られ、技術士への近道となります。

[学べる領域]
農業水利学・環境水利学・農地環境ニ学・山地流域保全学・水利造構学・農業情報学・農村計画学 など

農山村環境コース

農業土木を基礎としながら、地域の生態系や社会・経済といった広い視野から将来の農村・山間地の環境を考えられる人材を育てます。

[学べる領域]
農業水利学・環境水利学・農地環境ニ学・山地流域保全学・水利造構学・農業情報学・農村計画学 など
定員 30名
学べる領域
  • 農業水利学
  • 環境水利学
  • 農地環境ニ学
  • 山地流域保全学
  • 水利造構学
  • 農業情報学
  • 農村計画学 など
取得可能な資格
  • 測量士補(本学科卒業者)
  • 修習技術者【技術士補】(農業土木コース修了者)
  • 教員免許(中学校:理科/高校:理科,農業)
  • 土木施工管理技士(1級、2級の受験資格)
想定される進路
  • 国家・地方公務員
  • 建設会社
  • 設計コンサルタント
  • 大学院進学 など
地域環境工学科イメージ写真
ページの先頭へ戻る