21世紀は「知」の時代と言われています。学生の皆さんにはこれから学ぶ教養境域、専門的知識や技術をもとにして、さまざまな諸問題に対応できるような洞察力と創造力を身につけることが求められています。特に農業土木や環境保全に携わる技術者は、単に「ものづくり」だけではなく、農業や地域の自然環境についても深く理解していなければなりません。つまり広範な分野にわたる専門知識の習得が必要になります。

当ウェブサイトには、それぞれのコースにおける教育の理念と目標、カリキュラムの構成の他に、学習・教育到達目標を達成するための授業の流れや進級・卒業要件についても掲載しております。さらには教養教育や専門科目に関するシラバスも参照の上、各科目間のつながりや授業の流れをよく理解し、自分に合ったコースを選択し、そのコースにおける指定された科目を履修する上で多いに役立ててください。

学生の皆さんには、これらの教育システムを通して深い洞察力を持ち、創造的かつ論理的な思考能力を身につけた「科学的なものの見方」のできる人間性豊かな技術者として、社会で活躍されていくことを大いに期待しております。