糖タンパク質

糖鎖を共有結合したタンパク質を糖タンパク質,あるいは グリコプロテイン とよぶ。

糖タンパク質の糖鎖の大部分のものは 2 つのグループに大別される。

炭水化物は,たいてい分岐した短い糖鎖と窒素を含む アミノ糖 からなる。

糖は多くの水酸基 ( -OH ) をもっているために親水性である。そのため,糖タンパク質も親水性の性質を持つ。

細胞の表層に露出しているタンパク質のほとんどは糖タンパク質である。

右図は グリコホリン A glycophorin A の一次構造を示す。この糖タンパク質はヒト 赤血球 の細胞膜 ( 脂質二重層 ) を補っている。各赤血球はその細胞膜に埋め込まれた約 500,000 コピーの分子をもつ。

グリコホリン A には, 2 つの 多型 があり,ヒトではポジション 1 と 5 で認められる。

これにより,MN 型が生じる。

MN 血液型

遺伝子型から表現型へ


前ページへの移動はWebメニューの戻るを利用してください
April 1, 2010