ホリデイ・トレッキング・クラブ

担当教員: 弘前大学農学生命科学部・岩手大学大学院連合農学研究科 准教授 川崎通夫 博士(農学)

メッセージ

作物学では、人類の食糧において基幹的な役割を果たしている穀類、イモ類および豆類などの食用作物が主な研究対象にされ、様々な農作物に関する基礎から応用までの幅広い研究領域が含まれています。

青森県においては、穀類では稲が、イモ類ではナガイモが盛んに栽培されています。稲は世界的に利用されている作物であることは言うまでもありませんが、ナガイモが属するヤムイモ類もアフリカを中心に主食あるいは副菜として多くの人々の食を支えています。

このような作物に関する理(ことわり)を様々な角度から探求し明らかにしていくことは、地域や世界において有意義と成り得る事項であると考えています。

作物学や農作物について何か関心がありましたら、ぜひご質問・ご来訪下さい。

     図1 訂正.jpg
      作物分類の一例

IMG_3458.JPG     IMG_6803.JPG
   りんご公園から見た岩木山                         青森の港の一風景

thumb_IMG_1871.jpg     IMG_3186 (1).jpg
    弘前公園の桜                                 八甲田山(秋)                                

DSC00135 (1).jpg     IMG_2871.jpg
    寒立馬                                 大間の海                                

IMG_4561 (1).jpg    IMG_4777.jpg
スノーアートと電車(田舎館村)                            今年の弘前公園夜桜

                           photographed by M.Kawasaki