ホリデイ・トレッキング・クラブ

                 担当教員: 弘前大学農学生命科学部・岩手大学大学院連合農学研究科 准教授 川崎通夫 博士(農学)

研究室について

当作物学研究室は、園芸農学科において2009年3月に開設されました。

現在、教員 1名、大学院博士課程 1名、大学院修士課程2名、
学部4年生 4名、学部3年生 3名が正規在籍しています。

※制度上、教員1名の配属となっていますが、適宜、研究に関連する他研究室の教員の方々と協力して研究教育を実施しています。

また、園芸農学科では、学部3年次になると研究室配属が行われ、教員1名につき上限3名 で3年生が割り当てられます。ただし、編入学生はこの上限を超えて配属されることが可能です。

◎メンバー
教員: 川崎通夫
博士課程2年生: Zaher Md Akik Bin
修士課程2年生: 石井隆之、石岡純一
学部4年生: 黒田歩美、伊藤新一郎、小林柾己、中村真鈴
学部3年生: 柴田崚太郎、谷川知夏、渡部雅史

◎所属教員が主指導教員(前職も含む)として担当した学部・大学院の学生さんの進路
名古屋市職 2名、(株)東洋新薬、千葉県職、(株)サカタのタネ、名古屋大学大学院生命農学研究科博士課程前期課程、JA愛知経済連、日本デルモンテ(株)、和歌山県職、京都大学大学院アジア・アフリカ研究科博士課程前期課程、北海道大学大学院博士課程前期課程、茨城県農業協同組合中央会、岩手缶詰(株)、新岩手農業協同組合、(株)山本製作所、(株)丹波屋、八田ファーム (就農)、山崎製パン(株)、北海道職、(株)システムハウスアイエヌジー、(株)バロー、(株)河北新報社、(株)データーベース、野村證券(株)、ふらの農業協同組合、十勝農業協同組合連合会オホーツク網走農業協同組合、青森県職 (農業系)2名、Bangladesh Jute Research Institute、弘前大学大学院農学研究科修士課程、(株)シジシージャパン

◎所属学生の表彰
兼平沙季: 日本作物学会 第235回講演会優秀発表賞 受賞