【プレスリリース】合同会社TAKEOと弘前大学,トノサマバッタの食用利用に関する共同研究を開始

食料資源学科 管原 亮平助教が,合同会社TAKEOと,トノサマバッタの食料利用に関する共同研究を開始いたしました。

 

詳細はこちら

 

以下は,新聞へ掲載された内容です。

 

”陸奥新報” 令和2年8月28日(金) 3面

”東奥日報” 令和2年8月28日(金) 23面

 

上記の画像は当該ページに限って”陸奥新報,東奥日報”が利用を許諾したものです。

無断転載はできません。

 


ページの先頭へ戻る