教員紹介

NO IMAGE

山尾 僚 やまお あきら

  • 英語表記 Yamawo Akira
  • 職名 助教
  • 所属 弘前大学 農学生命科学部 生物学科
  • 専門分野 森林生態学
  • email yamawo.a [at] hirosaki-u.ac.jp
  • 電話 3822
  • ホームページ http://animalplantinteractions.jimdo.com/

※メールアドレスは [at] を @ に変えてください。

メッセージ

 自然界には、まだまだ多くの謎が隠されています。研究を通してそれらを一つ一つ紐解いてゆく事で、新しい視点に触れる事ができると考えています。フィールドで様々な生き物達に接しながら、いろいろな事に挑戦していきましょう。


研究テーマ

 植物は、昆虫などの動物や他の植物、菌類などの多様な生物と関わり合いながら生活しています。当研究室では、生物間相互作用や個々の生物の生態の解明を通して、森林生態系の維持メカニズムや生物の進化を明らかにする研究を進めています。

1.森林植物を巡る生物間相互作用の解明

 植食性動物に対する植物の防御戦略と、それに対する動物の適応について研究しています。

5893 oozu

2.植物の環境応答に関する研究

 植物は周囲の環境に対して、様々な応答を示します。情報伝達や可塑性の機能を明らかにし、生物群集への影響を調査しています。

 


略歴

 2007年3月 岡山理科大学総合情報学部生物地球システム学科 卒業
 2009年3月  岡山理科大学大学院生物地球システム研究科 修了
 2012年3月  鹿児島大学大学院 連合農学研究科 修了
 2011年4月—2012年3月  日本学術振興会特別研究員(DC2)
 2012年4月—2013年3月  資格変更により日本学術振興会特別研究員(PD)
 2013年3月—2014年12月  日本学術振興会特別研究員(PD)
 2015年1月—現在  弘前大学農学生命科学部生物学科 森林生態学研究室分野 助教

 


業績

Yamawo A, Tokuda M (inpress) Extrafloral nectar production and plant defense strategies. In Nectar: production, chemical composition and benefits to animal and plants. (ed. Robin L. Peck.) Nova. Yamawo A (inpress) Relatedness of neighboring plants alters the expression of indirect defense traits in an extrafloral nectary-bearing plant. Evolutionary Biology, Springer, 奥田圭・田村宜格・關 義和・山尾 僚・小金澤正昭、(2014)ニホンジカの高密度化および防鹿柵の設置に伴う植生変化がマルハナバチ群集に与える影響、保全生態学研究、日本生態学会 山尾 僚・波田善夫(2014)法面における土壌養水分の不均一性に応じたアカメガシワの被食防御形質の変異と昆虫類による葉の利用、昆蟲、日本昆虫学会、17: 111-118 Yamawo A, Tagawa J, Hada Y, Suzuki N (2014) Different combinations of multiple defence traits in an extrafloral nectary-bearing plant growing under various habitat conditions. Journal of Ecology, British Ecological Society, 102: 238-247 Yamawo A, Tagawa J, Suzuki N (2014) Tow Mallotus species of different life histories adopt different defense strategies in relation to leaf age. Plant Species Biology, The Society for the Study of Species Biology, 29: 152-158 横田 智・山尾 僚・鈴木信彦(2012)オオズアリのメジャーワーカーにおける採餌と栄養貯蔵、および表現型可塑性、昆蟲、日本昆虫学会、15: 1-12 Yamawo A, Suzuki N, Tagawa J, Hada Y (2012) Leaf ageing promotes the shift in defence tactics in Mallotus japonicus from direct to indirect defence. Journal of Ecology, British Ecological Society, 100: 802-809 Yamawo A, Katayama N, Suzuki N, Hada Y (2012) Plasticity in the expression of direct and indirect defence traits of young plants of Mallotus japonicus in relation to soil nutritional conditions. Plant Ecology, Springer, 213: 127-132 Yamawo A, Hada Y, Suzuki N (2012) Variations in direct and indirect defenses against herbivores on young plants of Mallotus japonicus in relation to soil moisture conditions. Journal of Plant Research, Springer, 125: 71-76 Yamawo A, Hada Y (2010) Effects of light on direct and indirect defences against herbivores of young plants of Mallotus japonicus demonstrate a trade-off between two indirect defence traits. Annals of Botany, Oxford University Press, 106: 143-148


キーワード :
2017年1月13日 更新

山尾 僚 Yamawo Akira

ページの先頭へ戻る