教員紹介

NO IMAGE

吉仲 怜 よしなか さとし

  • 英語表記 Satoshi YOSHINAKA
  • 職名 助教
  • 所属 弘前大学 農学生命科学部 国際園芸農学科
  • 専門分野 農業経営学
  • email s-yoshi [at] hirosaki-u.ac.jp
  • 電話 0172-39-3826
  • ファックス 0172-39-3826
  • 研究者総覧 吉仲 怜

※メールアドレスは [at] を @ に変えてください。

メッセージ

農業の現場に足を運んで、農業生産の現場や農家のみなさんが元気になれることを、一緒に考えてみませんか。


研究テーマ

飼料用米の生産・利用に関わる地域農業分析

米の新規用途への利用が進んでいます。青森県でも,大規模養鶏業を中心に地域の生産者の協力のもと,飼料用米生産を行っています。しかし,主食用米と飼料用米との間には価格差があり,生産者の生産意向を左右しています。現在は助成金の下支えにより生産が拡大していますが,今後どのようにコストを負担していくのか,関係する主体の連携のもとで進める必要があります。

青森県における集落営農組織の動向把握

全国的に集落営農組織を中心とする農業経営の組織化の動きが進んでいます。青森県は地域によって多様な農業が展開されています。そのため,一言で集落営農・地域農業の組織化といっても,そのあり方は多様です。地域農業の担い手を考える上では集落営農の動向を整理することが重要となります。

大規模畑作経営の輪作と土地利用方式

北海道では,大規模畑作経営が展開しています。そこでは,輪作による土地利用方式が形成されていますが,個々によりその方法は異なります。持続的な農業形態が経営の成果に与える影響を検討する上で,輪作体系がいかにして決定されるのか,条件を整理する必要があります。

農商工連携による地域産業複合化と農業経営に与える影響

農林水産業と食品製造業,小売業との間での連携が進んでいます。現在,こういった取り組みの成果として,新たな付加価値形成による新製品開発が活発に行われています。こういった取り組みを成功に導くには,連携する主体間での情報の共有やマッチングといったネットワーク形成が必要となります。
また,こういった取り組みの成果が,農業生産サイドへどういった影響を及ぼしているのか検討する必要があります。


略歴

山形県酒田市生まれ

  • 2001年 山形大学農学部 生物環境学科 卒業
  • 2004年 北海道大学大学院農学研究科 博士前期課程 修了
  • 2008年 北海道大学大学院農学研究科 博士後期課程 修了 博士(農学)
  • 2008年 北海道大学院農学研究院 専門研究員
  • 2009年 弘前大学農学生命科学部 助教

業績

  •  吉仲怜「地域農産加工事業の展開にみる事業多角化の意義-北海道富良野市におけるナチュラルチーズ製造事業を事例として-」『2009年度日本農業経済学会個別報告論文集』,pp.189-195,2009年.
  • 黒河功・吉仲怜「北海道における持続的農業経営の展開可能性」,熊谷宏・北田紀久雄・永木正和編著『農村地域における資源の循環活用と管理』農林統計出版,pp.9-21,2009年.
  • Satoshi Yoshinaka and Eiichi Shiga, “An Economic Rationality of Green Manure Cropping in Large-Scale Upland Farming”, THE NOUKEI RONSO, VOL.48, Hokkaido University Graduate School of Agriculture, pp.129-140, 2009.
  • Eiichi Shiga, Battur SOYLKHAM and Satoshi Yoshinaka, “A study on the Recovery Condition from the “2000 Dzud” and Its Characteristics”, THE NOUKEI RONSO, VOL.48, Hokkaido University Graduate School of Agriculture, pp.141-151, 2009.
  • 吉仲怜『大規模畑作経営における休閑緑肥作の導入・定着条件に関する研究』,北海道大学学位提出論文,2008年.
  • 吉仲怜「畑作経営における地力維持への取組に関する考察-休閑緑肥定着経営の土地利用を視点に-」『農業経営研究』第45巻第2号,日本農業経営学会,pp.57-62,2007年.
  • 吉仲怜・志賀永一「畑作休閑緑肥作付実態と定着条件の検討視点-北海道十勝地域更別村を事例として-」『農業経営研究』第43巻第1号,日本農業経営学会,pp.159-162,2005年.

キーワード : 農業経済
2017年1月6日 更新

吉仲 怜 Satoshi YOSHINAKA

ページの先頭へ戻る