福田学長が附属農場を視察しました

このたび,令和2年4月に着任した福田眞作学長が,農学生命科学部附属生物共生教育研究センター金木農場および藤崎農場を視察しました。

視察には,佐々木長市農学生命科学部長が同行し,金木農場では,姜東鎮金木農場主事から施設概要の説明が行われ,引き続き管理棟や弘大アップルビーフ特別生産牛舎等を視察しました。また,場内から望む岩木山と田園が広がる景色を写真に収めていました。

また,藤崎農場では,伊藤大雄藤崎農場主事から施設概要と実習教育や研究活動について説明があり,ピーターパンチューリップ園,果肉の赤いリンゴ「紅の夢」や「みさき」など弘前大学で育成された新品種の圃場,地球温暖化がリンゴの生育や収穫量にどのように影響するか検証している高温高CO2濃度のハウス等を視察しました。

 


ページの先頭へ戻る