福田学長が白神自然観察園及び白神自然観察園田代分室を視察しました

令和2年4月に学長に着任された福田眞作学長をはじめ,吉澤理事,渡邊理事,郡理事,石川理事の5名の本学役員が,農学生命科学部附属白神自然環境研究センターの白神自然観察園及びその田代分室を視察しました。

視察には,佐々木長市農学生命科学部長も同行し,白神自然観察園では,石川白神自然環境研究センター長から施設概要やセンター各部門における研究事業等の説明,佐々木学部長からは白神の土壌に関する説明が行われました。教育研究棟を視察した後,観察園内の遊歩道や東屋にも足を運び,観測装置などの説明が行われました。

次いで,白神自然観察園田代分室では,専任教員の中村准教授及び山岸助教から,「白神標本百年保存プロジェクト」の一環として収集・保管している昆虫や植物の標本について説明があった後,実際の標本を見ながら,標本のデジタル化など活発な質疑応答が行われました。

 


ページの先頭へ戻る