【開催報告】 公開講座「リンゴを科学する」

 農学生命科学部附属生物共生教育研究センターでは,令和2年12月6日(日),青森市浪岡の中世の館で,公開講座「リンゴを科学する」を開講しました。

本講座は,平成11年度から津軽地域の市町村と協同でりんご生産者やりんご産業関係者,一般市民を対象に開講しております。

今回は,本センター藤崎農場におけるリンゴ有機栽培と特別栽培の試験成績及び農薬を減らすためのポイントの紹介や,リンゴ園における野生生物の生態系,摘花剤・摘果剤・摘葉剤使用の注意点及び効果的な利用方法,リンゴのウイルス・ウイロイド及びウイルス状病害の紹介等を通じて,約80人の来場者の方々と共にリンゴの栽培方法等に関する知識を深めました。

 

 

“陸奥新報”令和2年12月9日(水) 15面

上記の画像は当該ページに限って“陸奥新報”が利用を許諾したものです。無断転載はできません。

 


ページの先頭へ戻る