【藤崎農場】リンゴ新品種を更新しました

藤崎農場では,1981年からリンゴの育種プロジェクトを進めております。

2017年に「HFF63」を『きみと』,2020年に「HFF33」を『美紅』の名で商標登録しました。

 

『きみと』は甘味が強く香り高いがさっぱりとした印象のリンゴです。蜜も入り貯蔵性も高い品種です。命名の由来は、①黄色い実の仲間=黄実徒(きみと) ②生産者、消費者、流通関係者、大学など、みんな(きみと)で一緒に作っていこう ③外国にも通用する品種として外国人が発音し易い という想いを込めております。最近、栽培本数が増加中の品種です。

 

『美紅』は、酸味が強い‘紅の夢’とは異なり、酸甘適和で生食できる果肉まで赤いリンゴ品種です。果皮も縞模様が入り貯蔵性も高く贈答用として期待が高まる品種です。ケーキやジュースなどにしても彩りを加える素晴らしい品種です。‘紅の夢’は果肉着色に年次間差がある品種ですが、『美紅』は津軽地方であれば毎年美しく濃い紅色に着色する品種なので『美紅』という名前をつけました。

 

 

 

 

そのほかにも藤崎農場が関わったリンゴ品種ついて紹介しておりますので,ぜひご覧ください。

リンゴ新品種についてはこちら

 

 

生物共生教育研究センターHP


ページの先頭へ戻る